ブヨブヨしたお腹をホッソリと|脂肪吸引でナイスバディになる

美容整形

カモシカのような足を実現

脚

足をデザインする時代へ

細く、美しいラインを形成するのに最も確実で効果的なものが、脂肪吸引です。その中でふくらはぎは、脂肪のあまり多くない部位として、施術が難しいとされています。その点を改善するために、最近はレーザーを照射し、脂肪を吸引しやすい状態にしてから施術する方法が出て来ました。レーザーを照射することで、吸引しにくい浅い層の脂肪吸引も可能になり、細くする効果が高まるのです。同時に、ふくらはぎ全体から均一に脂肪吸引する効果も高まります。脂肪吸引は、ただ単に脂肪が減ればよいとか、細くなればよい、というものではありません。美しいラインを形成してこそ、意味があります。ことにふくらはぎのような部位はそうでしょう。今後はこうした、レーザー照射と組み合わせるなど、施術を組み合わせることでより細かく、より正確に、美しいラインを形成していくことが求められるのではないでしょうか。細くするのもさることながら、より理想のラインへ、脂肪吸引は進化を続けるでしょう。

決め手は術後のケア

ふくらはぎの脂肪吸引と言うと、「ちゃんと細くなるのかしら」とか、「失敗しないかしら」などいろいろ心配される方も多いことでしょう。しかし、実は施術そのものが失敗する、ということはあなたが思っているほどあるものではありません。むしろ、極めてまれなのです。それよりも、事前のカウンセリング不足とか、何より術後のケアが疎かになることの方が、実はずっと恐いことなのです。ふくらはぎを脂肪吸引した場合、まず医師から患部を一定期間圧迫することが指示されます。実はこの圧迫は非常に大切です。緩いと細くなりにくいですし、きついと今度は健康に支障が出ることがあります。医師の指示通りにきちんと圧迫することで、美しいラインを手にできるのです。施術を行うのは医師ですが、しかし理想のふくらはぎを手に入れるのは、他ならないあなた自身です。自分がしっかり主導権を握って、理想のふくらはぎを手に入れましょう。